「カントン包茎」の記事一覧

カントン包茎とは聞きなれない言葉かもしれません。
勃起時も皮が被っている状態を真性包茎。
通常時だけで勃起したら皮が抜けて亀頭が出る状態を仮性包茎と言います。

ではカントン包茎とは?

包茎の種類の一つなのですが
「皮(包皮)の出口」の部分が狭い状態の事を指します。
仮性包茎に近いために勃起時には、皮はめくれて亀頭が出るのですが
包皮が狭いために、亀頭が締め付けられるというのが特徴です。

ですのでカントン包茎は日常生活には支障がないと思いがちですが、自分でも望まない環境での勃起などは大変です。

少し痛い場合もあれば、キツイ締め付けの為に
亀頭の部分が血行不良を起こし危険な状態になる場合もありまして

包茎の中でもカントン包茎は、最も危険な症状であることが多く早急な治療が必要です。

包茎専門クリニックでは、カントン包茎は治療の対象になる事がほとんどです。

最悪の場合、勃起のために亀頭を締め付けられるので、
包茎クリニックに「早急」に診察する事をお勧め致します。→メール相談はこちらから

ページの先頭へ