カントン包茎の男性がオナニーホールを買う場合、商品を適当に選んではなりません。

オナニーホールについて

ここでは、その使いやすいオナニーホールについて、またカントン包茎の男性が選んではならないオナニーホールについて解説していきます。
カントン包茎の男性でも使いやすいオナニーホールがあるので、それを買うようにしましょう。

締め付けが強いものを選ばない

  • カントン包茎の男性がオナニーホールを買うときは、絶対に締め付けが強いものを選ばないようにしてください。

その理由は、カントン包茎の男性は包皮口がとても狭く、外部から締め付けられることでペニス全体が強い圧迫を受けてしまうからです。
オナニーホールを使えばどんな男性でも圧迫は受けるのですが、カントン包茎の男性はその圧迫によって血行障害が起きたり鬱血してしたり、最悪の場合は裂傷ができてしまう可能性がありとても危険です。
これはカントン包茎の男性の宿命だと思わなければなりませんが、包皮口が狭いカントン包茎の男性は、できるだけ締め付けが軽いオナニーホールを選ぶ必要があります。
決して快感だけを重視して選ばないようにしてください。

安易に安物を選ばない

上で述べたことに関連して、カントン包茎の男性はさらに注意しておきたいことがあります。
それは、オナニーホールを値段だけで選んでしまうことです。

コストを考えれば値段の安さに引かれてしまうのは当然ですが、しかしここに危険が潜んでいます。

それは、値段の安いオナニーホールは品質的に劣るものが多く、その中にはペニスの保護機能が弱かったり、極端に締め付けが強いものがあるということです。

実際に挿入しなければ分かりませんが、安易に値段の安い商品を買うのは避けましょう。
むしろ品質をよく確かめて、カントン包茎の男性が挿入しても危険がないものを選ぶようにしてください。
オナニーホールは品質も値段もさまざまなものがあるので、この点をぜひ注意してください。