カントン包茎の男性の悩みの一つは、風俗店で遊ぶことです。
普通じゃない、まして仮性包茎でもない「カントン包茎」の自分が風俗店に行ってもいいのだろうか?

ぶっちゃけ風俗の場合大丈夫なもの?

こう考える人も多いと思いますが、実際にはどういう反応をされるのでしょうか。
カントン包茎に対する風俗店の対応の仕方について調べてみましたので、関心のある方はチェックしてみてください。

包茎手術体験談

カントン包茎でも楽しく遊べる

基本的にどこの風俗店であっても、カントン包茎だからといって拒絶されることはありません。

むしろどんなお客さんでも大歓迎というのが基本姿勢であり、カントン包茎の男性でも楽しく遊ぶことができます。

またスタッフの対応としても、決して嫌がるような素振りを見せることはなく、快く歓迎してくれます。
男性の中には、仮性包茎はそれで通るかもしれないけど、カントン包茎は難しいんじゃないの?と思ってる方もいますが、そんなことはありません。

仮性包茎だろうとカントン包茎だろうと、お金を落としていってくれるお客さんは、どんなお客さんでも風俗店にとっては有り難い存在です。

対応の仕方は人によって違いますが、カントン包茎だからといって風俗店に入れないことはありません。

シャワーを使って洗う場合の対応

ただし、カントン包茎の男性が風俗店を利用する場合、ある面において制約を受けることになります。
それは、シャワーを使ってペニスを洗うときです。

仮性包茎の場合は、皮を剥いて痛いということがないのでそのまま洗うことができますが、広東包茎の場合は皮を剥くと痛みが走るので、シャワーを使って洗うときは衛生面を考えて、ゴムを着用してフェラを行うことになります。
これは本人にとっては屈辱的かもしれませんが、店側としても衛生面を考慮しないわけにはいかないので、こうした対応をとらざるを得ません。
それでもお客さんが風俗を楽しめるよう精一杯対応してくれるのですから、有り難いと思わなければならないでしょう。

包茎手術を行った方が良いのか?

風俗に行っても「問題はない」ですが「恥ずかしさ」はあるかもしれません。
やはり女性に見られるのが恥ずかしいのが包茎です。

風俗でもプライベートでも女性にカントン包茎なのはバレたくないのが男の心情です。

包茎治療を行った方が良いと心の中で思っていませんか?

  • 治療技術が進歩している
  • カウンセリング・サポート体制が一般病院と段違い
  • 手術跡が残らない手術法・術後ケアもしっかり
  • 毎年「1万人」以上の方が包茎治療を行ってくる専門クリニック

→詳細はこちらからチェックしてみてください。