男性のカントン包茎は全て女性に嫌われているわけではなく、女性から見ると許せるカントン包茎と許せないカントン包茎があります。
その違いが何なのか、男性の方は気になると思いますが、ここではその違いについて説明しています。
カントン包茎で女性にコンプレックスを抱いてる方は、ぜひここをお読みになってください。

衛生的か不衛生的か

女性から見て許せる包茎と許せない包茎を分ける違いの一つは、それが衛生的であるか不衛生的であるかです。

もっと簡単にいえば、清潔か不潔かということです。

包茎であっても、いつも綺麗に掃除して清潔であれば女性は許せますが、定期的な掃除を怠り、いつも不潔にしている包茎を女性は許すことができません。

これはとても単純な違いですが、男性にとっては分かりやすくていいでしょう。

要は、女性に許してもらいたい人は、包皮の内側をいつも綺麗な状態にしておけばいいのです。

悪臭は嫌われる

包皮の内側をいつも汚れいっぱいにしている人は、悪臭を放つため女性に許してもらえません。
実際のところ、包茎だからただちに女性に嫌われるわけではありません。
むしろ、包茎だと不潔になりやすいので、その不潔さを女性は嫌っているのです。

剥けるか剥かないか

女性にとって許せる包茎と許せない包茎の違いを分けるもう一つの要因は、剥けるか剥けないかです。

これは手を使うことが前提ですが、自分の手を使って剥くことができれば、許される包茎になりますが、自分の手を使っても剥けない包茎は女性に許されません。

不衛生になるのでダメ

なぜなら、剥けない包茎は不衛生きわまりないからです。
セックスならコンドームを付ければいいと思うかもしれませんが、コンドームを付けていても、上手く装着できないときは、汚れが隙間を通って女性に伝わってしまいます。

また、不衛生なため悪臭がひどくて不快な気持ちにもなります。

こういうわけで、包皮が剥けるか剥けないかは、女性にとっての許せる包茎と許せない包茎の違いを大きく分けています。