• カントン包茎は治療をすれば亀頭が大きくなるのでしょうか?
  • 亀頭の極小が原因だった早漏も改善されるのでしょうか?

この点を気にしている方も多いはずなので、今回はカントン包茎の治療によって亀頭のサイズと早漏がどうなるのかについてリサーチしてみました。

亀頭は確実に大きくなる

カントン包茎を治療すれば、それまで亀頭を覆っていた包皮が開かれて、亀頭がむき出しになります。
そうなると亀頭はいつも外部にさらされるようになり、さまざまな刺激を受けて徐々に強くなっていきます。

そして強くなった亀頭は、サイズも以前より大きくなります。
亀頭のサイズが大きくなれば、亀頭が前に押し出されていき、二度と包皮に被らないようになります。

というわけで、カントン包茎を治療すれば、確実に亀頭は大きくなります。


ちなみに、カントン包茎の改善には亀頭のサイズアップが絶対に欠かせません。

問題は亀頭のサイズアップによって早漏が治るかどうかという点ですが、こちらについてはどうでしょうか?

早漏の完全な改善には時間がかかる

亀頭が大きくなれば外部からの刺激に強くなるといいましたが、そのことによって早漏も改善されます。

なぜなら、早漏の原因は、亀頭が刺激に対して脆弱だからです。

亀頭が脆弱だとすぐにオーガズムに達してしまい、性行為をしてもすぐにイってしまいます。

しかし、亀頭が強くなれば刺激に負けることなく、快感を維持して早漏を防ぐことができるようになります。

これは間違いありませんが、しかし一つ注意しておきたいことがあります。

それは、カントン包茎の治療をしても、すぐに亀頭が強くなるわけではないということです。

少しずつ慣れさせていくことが大事

治療によって包皮口は開きますが、しかしその瞬間から刺激に強くなるわけではありません。

最初はまだ亀頭が小さいので刺激に弱く、敏感で、少し触れただけでも痛みを感じるほどです。
その状態から徐々に慣れていき、少しずつ亀頭を大きくしていくことによって強くなっていきます。
したがって、治療をしても早漏を完全に治すのには時間がかかります。