包茎手術の体験談

このページでは包茎専門クリニックで包茎手術を行った「体験」をお伝え致します。

本サイト運営より包茎手術の実際の体験やその時の気持ちをインタビューしました。

  • なぜ包茎治療しようと思ったのか?
  • 包茎手術や治療の本音の感想
  • 手術を行って本当によかったのか?
  • トラブルは何かあったのか?

なぜ包茎を治療しようと思ったのか?このインタビューで理解できると思います。

→その前に、この包茎クリニックが日本でやっぱり一番良いみたい。こちらから


包茎手術を本当に受けようと「きっかけ」

まずは包茎を治そうと思ってからカウンセリング予約するまでの一連です。

実際に治療しようと思うきっかけについてお聞きしました!

なぜ包茎を治療・手術しようと思ったのでしょうか?

A 

【包茎の時代の日常生活】

実は、学生の頃から悩んでいました。
早い人では中学生で「むけている」友達もいて、自分もそのうちにむけるだろうと思って
高校へ行って卒業して、社会人になってもなかなか変わらず。。。

高校時代は、とにかく「早くむけろー」って思っていました。
修学旅行のお風呂はとにかく隠すのが大変でしたし、部活もやっていたので一緒にお風呂に入る機会もあって。
体育や部活の着替えでも、見えたりしないかと不安でした。


でも高校時代は、私と同じような方も今振り返ってみれば少なくなく、まだよかったんですが

社会人になってからは、私以外の全ての人が包茎じゃなく「私だけが包茎なんじゃないか?」という事で
一緒に温泉に入ったりするときは高校時代とは比較にならないくらい、気が重かったです。


【恋人という存在が手術を考えるきっかけ】
でも日常生活では、着替えさえしない場面では他の人にばれないし
いずれは。。って思っていたんですけど
直接的に包茎治療をしようと思ったきっかけは、恋人が出来たときです

社会人になると、学生時代よりも女性と触れ合うきっかけもあって
それそこ合コン後に。。とか淡い気持ちもありつつ
実際に好きな人が出来て、そのままうまくいったらどうなるだろうか?と想像してみると

どうしても「セックス」の所で包茎のままじゃまずい。という事ですね。


  • 彼女がもし自分が包茎だと知ったらどんな反応をするだろうか?
  • 問題なくセックスが出来るんだろうか?
  • もし彼女に包茎だとばれて、女性友達とかにばらされたらどうしよう?

などと考え出したのが本気で包茎治療を受けようかと思ったきっかけです。

彼女がいる人はもちろん現在彼女がいない人でも、いずれセックスするときはやってくるので「包茎問題はいつかは考えるかですよね?」


包茎治療を受けようと思ってからの行動は?

【まずはインターネットで調べた】

そうですね。まずはインターネットでいろいろ調べました。
包茎治療ってどこで出来るんだろう?って思っていろいろネットで調べてみると

  • 総合病院の泌尿器科
  • 形成外科
  • 包茎専門クリニック

いろいろな所で手術や治療が出来るというのも知りました。

その中でどこで包茎治療をしようかな?って考えたときに
最初は総合病院が一番安全な気がして調べていったんです。


【総合病院の泌尿器科の場合】

普通の病院で包茎手術をする事に少し羞恥心があったのと

ネットでいろいろ調べると、包茎手術自体は難易度は高くないけど
傷が残りやすいって書いてある口コミが多かったです。


包茎手術は傷口が以下に残らないように、メスを入れる場所と
縫い方に気を付けなければいけません。

  • なるべく目視で気が付かない所にメスを入れるか?
  • そして傷痕が残らないように、細かい縫い方が出来るか?


【手術痕が残りやすい?】
通常の手術よりも包茎手術は以下に傷痕が残らないように細かい縫い目を設定しないと、傷痕が残りやすいらしいです。


その気使いが、年間手術数がほとんどない総合病院の泌尿器科にはないらしく技術面は大丈夫だけど、配慮面がかけて結局、傷痕が残りやすいという情報があってやめました。


【形成外科・美容整形の場合】
形成外科・美容整形もその辺は、クリアしているみたいだけどドクター以外は、ほとんど女性のスタッフで正直恥ずかしい思いをするらしいです。
包茎手術の症例数はやはり少ないので、いろいろトラブルが起こった時に対処してくれるのだろうか?

やはりデリケートな手術なので、いろいろ考えると形成外科・美容整形の場合
症例数も少なくドクターも包茎特有の悩みや気持ちを理解して手術してくれるのか?そう思うと不安が先に出ました。


【包茎専門クリニックが最も良い選択】

病院泌尿器科や形成外科・美容整形では「ためらった時」にやはり包茎に関して手術数が桁違いに多いのと、たくさん患者さんが来院・治療している事をホームページで見て包茎クリニックに一度相談してみようと考えました。

そこでインターネットから包茎クリニックに無料カウンセリングを受けてみようと思って予約してみました。

そして当日クリニックに行ったんです。

カウンセリングや診察の様子は?

やはり最初は不安だったのでインターネットのホームページから予約しました

まずは先生に相談しようと思ったのと、手術をしたほうが良いのか?聞きたかったので無料カウンセリングから始めました。

インターネットから現在の症状とカウンセリング希望を申し込みするとクリニックから返事が来て、予約日を決めて当日クリニックにいきました。


【まずはカウンセリングを受けます】
まずは実際に先生に状態を持てもらって、カウンセリングの際に「私が包茎に関して生活の中で思っている事や治療をするべきか迷っている」事を伝えると先生は親身に聞いてもらいました。


  • 現在の陰茎の症状や今後起こりうること
  • これからの生活で困ること
  • 性交渉の現状や問題点
  • 手術を行う時の主な流れ
  • もし手術を行った後の状態や生活の変化
  • 包茎手術を行う時のリスク

この項目についていろいろ説明を受けました。


【包茎の放置のデメリット】
包茎を放置しておくと、短小傾向や早漏傾向になりやすく、陰茎の皮に雑菌がたまりやすくそれが尿道に行きやすく、感染するリスクが高まることや、性交渉にも問題が生じ、女性は臭いがするので嫌いやすい。などなど包茎の放置のデメリットを聞きました。


【診察台で陰部を見てもらいました】
そして診察台に寝て、陰部の状態を見てもらったんです。

私の場合は真性包茎という事で、大人になってから真性包茎の場合はこの先ズルむけになることはないので、早急に手術が必要だという判断でした。


真性包茎やカントン包茎の場合は、ほぼ手術をしたほうが良いらしく信頼できそうな先生だったので素直に聞き入れました。

【包茎治療をすることに決めました】
包茎手術をする方向に自分の気持ちが傾きだし、その事を伝えると自分の症状にあった状態に対する治療方法・手術方法の説明を先生がしてくれて納得したうえで、手術費用の確認や手術日を決めてと同意書の記入を行いその日は帰宅しました。

包茎クリニック手術の「当日」の様子

簡単な診察を行っていざ手術

【簡単な診察をして診察台へ】
前回決めた手術日にクリニックに行き、手術前にもう一度、先生と軽く診察を行った後、簡単な準備を行って診察台に寝ます。
局所麻酔なのですが、手術用の着衣を着て診察台に行きます。
いざ真性包茎の手術の始まりです。


【剃毛を先にします】

まずは消毒をするのですが、その前に邪魔な部分を剃毛(毛を剃ります)

清潔の関係で、どうしても剃らなければいけない部分があるらしく、全部ではないのですが手術に関して邪魔な部分の陰毛をそります。


麻酔・手術の様子

【そして消毒・麻酔を行います】
そして対象部分の消毒を行って(一般の手術と一緒だと思います)麻酔ですね。
局所麻酔ですので、寝てしまう事はなく手術の終わりまで意識はしっかりしています。

麻酔はまず皮膚にスプレー・ジェルのようなもので、一度皮膚部分の痛みや感覚を感じなくなってから
注射麻酔を行う2段階が主流なのですが、私の場合も一緒でした。


少し「ちくっと」はします。無痛のことはないです。

ただ事前麻酔しているので、我慢しなければいけないとかのレベルではないです。

だんだんと感覚はなくなってくる時間帯は時間にして3~6分くらいでしょうか?

先生がいろいろ触りながら確かめていました。
そして私の触っている感覚がなくなった所で、執刀開始という流れです。


【感覚がなくなったら執刀開始です】

執刀に関しては、皮の切除を行うのですが、電子メスのようなものを使います。

ちょっと焦げた臭いがする感じですが、もちろん心配はなく、その後も先生は手術を行っている様子でした。
(通常の一般オペでも、ほとんどが電子メスを使いますしね)
少し時間が経過して「では縫っていきますねー」と言って縫合を行って終了です。


手術時間も短く、思ったよりもどちからというと「もう終わり?」の感覚です。
そして包帯を巻き、終了です。


手術直後の様子

【手術が終了したら】
そして診察室に戻り、手術後の過ごし方の注意として

  • 抗生剤と痛みがある時の鎮痛消炎剤
  • 包帯についての管理・シャワーや清潔に関するセルフケア方法
  • 日常生活の過ごし方
  • 困った時のクリニック連絡手段
  • 自慰行為などのもの
  • 激しい運動

等の説明を聞き、手術が終わってしばらくしたら帰宅という感じです。

手術を終えてから抜糸までの様子

包茎手術当日の夜

包茎手術当日に先生から過ごし方についての説明を伺っていました。


【手術当日は家に帰ってすぐに寝ました】
自宅に帰った時くらいから、ジワジワと麻酔が切れてきたなと感じ始めましたが
その日は疲れていたのか、お薬を飲んでそのまま寝ました。


翌日に麻酔が完全に切れて痛みが

【次の日に痛みと腫れ症状が】
次の日は、念のため仕事を休みしていたので(手術翌日はお休みを強く推奨します)
自宅で過ごしていたんです。

日中はこんなもんか、と何もなかったのですが、夜になると少し赤く黒くなって痛みも出てきましたね。


【クリニックに電話してみたら】
ちょっと腫れあがっている感じもしたので、クリニックに電話すると先生が出て
「手術後はそういう症状になることもある。想定内の状態なので、鎮痛剤を飲んで安静に」と言われてその通りにしました。

この日の出来事は、正直今でも思い出しますが、次の日には痛みや症状もおさまり一件落着です。


【それからは問題なく経過しました】
2日目からは仕事も普通にしていましたが、気にしながら無理しなければ全く問題なく過ごせました。


最初の1週間は、いろいろなケアが必要です。

  • 包帯の交換
  • シャワーは念のため、陰部をビニール袋で覆って水がかぶらないようにする
  • 激しい運動やいきなり走ったりしない
  • 念のためお酒も1週間くらいは飲まないで過ごす(自発的に)


手術後も問題なく無事成功!

【手術糸がとれて無事成功!】
そして今回は溶ける糸を使用したので、抜糸に行くことはなく
だいたい1週間からその数日くらいで、自然と糸がほつらほつらと取れていきます。

ほとんど取れた状態で、クリニックに電話すると
「良かったですね。おめでとうございます」というお声をいただきました。

その頃には、しっかりと手術後の陰茎の感じで、無事成功という感覚です。

手術を終えてみた現在の生活は何か変わった?

傷跡も目立たない

【傷痕も目立ちません】
全くの「0」ではないですが
自分から申告しなければ、解らないでしょう。

傷痕が陰茎の「カリ」の部分の本当に奥の部分の本当に目立たない所にしてあるので、まず大丈夫です。

(この辺の配慮はさすが専門クリニックですよね。)


包茎クリニックの先生でもない限り、一般の方は通常時も勃起時も自分から言わないと分からないでしょうね。

泌尿器や形成外科よりも、包茎クリニックでの手術を強く推奨します。

改めて包茎手術を振り返ってみて

【結論は包茎治療して良かった】

結論から言えば、「包茎手術を行ってよかった」です。

もっと早く行えばよかったという感想です。


手術を受けるまでは

  • 包茎の悩みから解放された生活を送れるのか?
  • 手術に失敗して、変なことになったらどうしよう?
  • 手術の痕は、すごく目立ち後悔しないか?
  • 恋人や他人に、手術した事がばれないか?

といろいろ悩みましたが、何も問題なく楽しい生活を送っています。


【まだ一人も手術をした事はばれていません】

新しくできた恋人や今までの友人に誰一人、包茎手術をした事がばれていません。

他人と一緒に銭湯や温泉、お風呂に気兼ねなく入りますし、性交渉も無事行っています。


当サイトのおすすめ包茎クリニック

  • 包茎治療数
  • 手術・治療対応
  • 口コミ、評判
  • カウンセリング・対応・アフターケア
  • 料金、費用
公式サイトや紹介サイトをはじめインターネットに掲載されている情報を集めて当運営で総合評価した結果です。

上野クリニック

上野クリニック

日本の包茎クリニックのパイオニアにして、これまでの累計の包茎治療人数、日本No.1
これまでに20万人以上の方を治療してきたクリニック。
評判も良く当サイト一押しの包茎クリニックです。

→上野クリニックの詳細ページ

ABCクリニック

abcクリニック

ここ数年で急成長してきた包茎クリニック。
包茎手術が最安値3万円で治療を受けることが出来る料金設定も話題になっています。

さらに修正治療の件数や紹介やリピート率など
来院や治療者の割合も高く注目されている包茎クリニックです。

→ABCクリニックの詳細ページ

本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニック

院長先生を始めテレビやメディアでも紹介され知名度の高い本田ヒルズタワークリニック。
包茎の症状にもよりますが切らない包茎手術も積極的に取り入れています。
北海道から沖縄まで全国各地にクリニックが存在します。

→本田ヒルズタワークリニックの詳細ページ