真性包茎はセックスに関してどうしても消極的になりがちです。

真性包茎の人が抱えるセックスの問題

それでも女性に満足してもらえるよう上手にセックスをするには、どのようにすればいいのでしょうか。
やはり包茎で一番悩むのはセックスに関係する事です。

包茎専門クリニック

まずはパートナーに理解を求めましょう

男性は往々にして恥ずかしさからパートナーに対して自分が真性包茎であることを隠したがるものです。
しかしセックスの最中にぎこちなさがあったり、実際にペニスを挿入して激痛が走ったりしてセックスが楽しめないと、パートナーの女性も不審に思うものですし気まずさだけが残って十分にセックスを楽しむことができません。

そのため、セックスの前に自分が真性包茎であることを思い切って打ち明けることが大切です。

女性は案外包茎に関して寛容であるものですし、真性包茎だからといって付き合いを断られるということもまずありません。

真性包茎であることを隠してセックスして不快感を与えるよりも、自分が真性包茎だと告白して痛みが伴わないセックスをする必要があることなどを理解してもらうことが、上手にセックスを楽しむコツではないでしょうか。
実際、女性の多くが真性包茎に関してはあまりマイナスのイメージはないというデータもあります。

真性包茎がセックスを円滑にするグッズの活用

真性包茎は挿入時に包皮がめくれることで刺激に敏感な亀頭に痛みが生じて、思うようにセックスを楽しむことができません。
そのために、挿入する際に滑りを良くしてできるだけ包皮がめくれないように工夫することが大切です。

まずはコンドームを利用する方法が考えられます。

コンドームはゼリーもしくはローションが表面に付着していますから潤滑作用があり、真性包茎の人でも安心してセックスを楽しめるでしょう。

なお人によってはコンドームを装着する時点で皮がめくれることもありますが、真性包茎の人におすすめのコンドームも販売されています。
これは亀頭部分にかぶせて、あとはテープをペニスの根元部分まで引くことで簡単に装着できるという優れものです。

さらにコンドームを装着した上からローションをたっぷりと塗って挿入することで、より滑らかで安全にセックスを楽しむことができます。

abcクリニック

abcクリニック