安心して包茎を治療するためには病院選びが大切です。

自分に合った病院を見つけられるかどうか、これが包茎治療の第一歩と言えるでしょう。

まず、包茎を治療できる病院として泌尿器科のある病院、そして包茎治療専門のクリニック、この2種類が挙げられます。
どちらも同じに思えるかもしれませんが、実はこの2つには違いがあります。
その違いは健康保険が適用できるかどうかです。
泌尿器科の場合、真性包茎であれば健康保険が使え費用を抑えることができます。
ですが専門クリニックの場合は健康保険が使えないため真性包茎であっても全額自己負担となります。
料金の面で大きな違いが生じることになるわけです。
仮性包茎はどちらでも健康保険が使えないため一緒ですが、真性包茎を治療する場合は特にどちらを選ぶかでかかる費用が大きく変わります。

カウンセリングを実際に受けてみるのもいい方法です。

今後どのようにして治療を進めていくのか、手術の流れやかかる費用などを説明してくれます。
このカウンセリングの結果から実際に手術を受ける病院を選ぶというのも良い方法になるでしょう。
先生に相談を受けてみて少しでも不安が残る、あまり信用できないなと感じたら思い切って他の病院に変えてみましょう。
特にカウンセリングをほとんどしない、まったくしないといった病院は患者の立場からするとあまり信用できると言えずおすすめできません。

カウンセリングでは料金についてもしっかり確認しましょう。

トラブルの原因になることが多いのがこの料金についてです。

また、過去の実績をホームページなどで確認するのもいいでしょう。
実績が多いほど信頼できる病院であると考えることができます。
実績の少ない病院が必ずしもだめだというわけではありませんが、実績は1つの判断基準になります。

こうした点に気を付けながら病院選びをすれば理想の病院がきっと見つかります。
包茎の治療は患者と医師の信頼関係が重要ですので妥協せずに病院選びをするようにしましょう。