泌尿器科にする?専門クリニックにする?

包茎手術を行う時に泌尿器科で行うのか、それとも専門のクリニックで行うのかと考えるかもしれませんね。
そこで簡単に両者の比較をしておきますので、自分にとってあっているなという方を選択してください。

泌尿器科での包茎手術

泌尿器科での手術ですが、まず1つ確認しておきたいのは泌尿器科は包茎治療の専門家ではないことです。
ですので、包茎治療専門のクリニックと比較すると包茎手術のスキルは低いと言わざるを得ません。

ただし、泌尿器科全般に通じているという意味ではクリニックとは比較にならないスキルがあります。

基本的に泌尿器科での手術の場合は、見映えを考慮したものではありません。
ある意味では機能面に特化した手術が行われているといっても良く、見映えをきれいにしたいと考えるのなら、専門クリニックがお勧めです。
ただし、泌尿器科の場合は真性包茎、カントン包茎なら健康保険の適用を受けることができますので、料金を節約することはできます。

専門クリニックでの包茎手術

専門クリニックの方は、料金的に考えると真性包茎、カントン包茎であっても全額自腹負担となりますので、料金面では高くつきます。

しかし、その分泌尿器科よりも見映えにこだわった手術をしてくれますので、見映えが気になる場合は専門クリニックの方が良いでしょう。
また、包茎治療専門のクリニックではプライバシーの保護を優先しているところも多く、スタッフは全員男性である、個室を用意してカウンセリングをしてくれるなどの配慮があるのも特徴ですね。

これは泌尿器科では真似のできないクリニックならではのメリットだと言えるでしょう。

最後に簡単にまとめておきますと、料金面を重視する場合、真性包茎、カントン包茎の治療であれば泌尿器科を選択すると安価に治療することができます。
仮性包茎の場合は、泌尿器科、専門クリニックのどちらを選んでも保険適用の手術を受けることはできませんので、泌尿器科を受けるメリットはありません。
包茎治療専門クリニックの場合、料金的には高くつきますが、見映えや機能面にもこだわった手術を受けることができるということですね。