包茎手術をするうえで費用・料金について気になっているという方も多いと思います。
なんとなく、包茎手術は高いと考えている方もいるのではないでしょうか。
実際のところ、包茎手術の費用・料金はどこで手術をするか、そして包茎の状態で大きく変わってきます。

まず治療する場所で価格は変わってきます

まず、包茎手術をする場所ですがこれは病院の泌尿器科、そして専門のクリニックのどちらかになります。
一般的に病院の泌尿器科の方が安く、クリニックでの手術は泌尿器科と比べて高くなると言われているのですがこれは健康保険が理由になっています。
病院の泌尿器科では健康保険が利用できるのですが、クリニックでは利用できません。
そのため、健康保険が適用できる真性包茎、そしてカントン包茎の場合だと病院の泌尿器科の方が料金も圧倒的に安くなります。
具体的には1万円から3万円ほどになるでしょう。
ただし、仮性包茎の場合は健康保険が適用できませんので、泌尿器科でもクリニックでも料金の差はほとんどありません。
各病院、各クリニックの料金設定の違いのみが差として表れることになります。

専門クリニックで治療する場合

では、クリニックだとどのくらいの料金がかかるのでしょうか。
クリニックではおよそ10万円から20万円ほどが相場となります。
仮性包茎がもっとも料金が安く、真性包茎・カントン包茎は高い傾向にあるのも特徴です。

症状によって価格は変わる

こうして考えると特に真性包茎・カントン包茎の場合は泌尿器科で手術を受けた方が費用・料金の面ではメリットが多いと言えます。
ただ、包茎手術ではお金のことだけではなく、その他の点も配慮する必要があります。
たとえば、手術後の傷跡の目立ちにくさでいうと泌尿器科よりもクリニックの方が優れていると言えます。
痛みもクリニックの方が少ないことが多く、必ずしも安い泌尿器科の方が良いというわけではありません。

費用・料金も大切ですが、自分が安心して手術を受けられるかどうか、信頼できる医師かどうかなども含めて考える必要があります。