陰茎の臭い、気になってるの?

女性にとって男性の包茎というのは、単に不衛生なペニスから病原菌を移されるかどうかといった問題だけではありません。
もちろんそれも重要な問題ですが、その男性と性関係にある女性にとっては、別の問題も抱えています。
それは、臭いです。
包茎の男性が放つ臭いは一種独特ですが、この臭いが女性を不快にさせることがあります。
女性にとって男性は自分が愛する人ですから、よほどのことがない限りその臭いについて指摘することはないかもしれません。
でも心の中ではその臭いに悩まされていることが少なくないのです。
包茎の男性はどうしても不衛生になりますから、時に悪臭や異臭を放つようになることは避けて通れません。

交渉が何度も続くから我慢できない!

しかし女性にとって問題なのは、そうした性関係が一度ではなく何度もあるということです。
一回きりなら我慢できるかもしれませんが、毎回のように悪臭を嗅ぎながら交渉をもつというのは耐え難いことです。
したがって男性としては、自分の包茎について臭いという観点からケアを考える必要があります。

一つは、やはり小まめにケアを行いできるだけいつも清潔にしていることです。
これができると相手に不快な思いをさせることはありませんが、ケアを少しでも怠ると相手を苦しめてしまいます。

包茎の男性は、自分では臭いに気づいていない、あるいは慣れてしまっているかもしれませんが、相手の女性はそうではないことを知らなければなりません。
この点は、喫煙者の場合と同様でしょう。
喫煙者も周りにいる人がタバコの臭いをどう感じているか、そのことに鈍感であるといわれます。
男性の包茎についても同じです。
自分ではその臭いに慣れていても、相手はとても厳しい思いをしている可能性があります。

ですから包茎の男性は常に、女性の反応に配慮しながらケアすることを心がけるといいでしょう。
それにしても、なぜ包茎の男性は悪臭を放つのでしょうか?

それは、まず包皮が亀頭を覆うことによって、ペニスと皮の間に精液のかすなど汚れが溜まってしまいます。
その溜まった汚れが蒸れてしまい、他の雑菌などと混ざり合いながら異臭を放つようになるというわけです。

一般的に腐ったチーズの臭いなどといわれますが、人によって臭いの質は異なるようです。