「包茎手術の種類」の記事一覧

包茎手術も医学の進歩により包茎手術の方法も変わってきているようです。

やはり症例数が段違いに多い、包茎専門クリニックがベースとなって生み出されるのです。

包茎専門クリニックでは主に下記の方法で手術が行われています。

現在の主な包茎手術の種類

  • バックカット法
  • 亀頭直下埋没法
  • 環状切開法
  • クランプ法
  • 切らない包茎手術

包茎手術では「いかに傷跡が目立たないか?」という所がテーマになっています。
やはり包茎は皮を切って傷跡を縫うという所を基本にして手術が行われるのです。

手術に対する注意する点

  • 陰茎のどの部分を削除するのが良いのか?
  • 身体に入れるメスの素材は?
  • 縫合後、傷が残らないようにするには?
  • 切らなくてよい包茎手術とは?

やはり包茎手術の方法が大きく関わってきます。

包茎クリニックによって採用する包茎手術法も違いますし、切り方や縫合で使う糸やメスの種類も違うかもしれません。

メール相談からでも構いません。
カウンセリングでしっかりと包茎手術法や種類・注意事項について確認してください。

ページの先頭へ